大橋恵
 

社員インタビュー - 大阪支店・福岡支店 支店長 大橋恵



高校卒業後、建築業界に10年間勤務、ラストリゾートへ中途入社。入社3年で中間管理職となる。

高校を卒業後、地元のNTT関連の建設会社にて設置・電話線の接続・地中への配管設置などの業務に2年従事し、建築業界に転職、住宅設備の設置工事・販売を8年経験しました。その後、新しい価値観を求めて海外へ渡航しました。

高校を卒業してから建築業界で仕事をしてきて、スーツも着たことがない、パソコンも使ったことがない、人前で話すこともない…という状況から、本当にこのままでいいのかと自分の人生に不安を感じて転職に踏み切りました。
「今までと違う環境に身を置き、自分の可能性を試したい」を軸に転職活動をし、就職支援サイトから求人を探していた際に一番に目を引いたのが、ラストリゾートの企業理念である「諦める人生から挑戦する人生」「可能性無限大」でした。
直観でした。このメッセージはお客様に向けたメッセージですが、私はラストリゾートに自分の「可能性」を感じ、180度違う世界で働くという「挑戦」に自分の将来を賭け、今に至ります。

大阪支店の支店長として、スタッフ育成・採用に携わっております。その他にも帰国後就職支援サポートのクオリティ向上業務や、新規のお客様に向けたパンフレット作成、セミナー講師等を行っています。

いろんな業務に携わっているので、それぞれに喜びや苦しみ、やりがいを感じております。自分がカウンセラーとして奮闘していた時はお客様の気持ちがなかな か掴めなったり、伝えたいメッセージが思った通りに伝わらなかったりなど、とても苦労しました。その苦しみを努力することにより改善できた時が、何よりも 仕事にやりがいを感じる瞬間でした。
今現在、一番やりがいを感じるのは、当時の自分と同様に苦労をして成長していくスタッフのサポートができることです。 ラストリゾートの強味は「カウンセラー」です。そのカウンセラーを育成する業務に全力で携わる事ができて私は幸せです。

上場です。留学業界は旅行業界や教育業界に比べて、まだまだニッチです。これからグローバル化が進む世の中で、海外生活に多くの価値観を得る日本人は今後 絶対に必要だと感じます。だからこそラストリゾートを筆頭に、留学業界を盛り上げていく必要があるのではないしょうか。その第一歩として一日でも早く「海外生活=ラストリゾート」というブランディング化が必須だと思っています。

どんな環境でも必要とされる人材になりたいです。大手メーカーや銀行がつぶれる世の中ですが、本当の意味での安定は労働条件(給料・労働環境)の安定ではなく、如何なる状況や環境でも、自分のやりたい事を実行できる力と守りたいものを守れる力だと思います。

感謝できる人。自分の弱さを知っている人。向上心が強い人。

 
 
■インタビュー一覧
   
留学・ワーキングホリデーならラストリゾート このサイトについて プライバシーポリシー