古川歩美
 

社員インタビュー - エグゼクティブカウンセラー 古川歩美



チーフ職を経て入社3年目でエグゼクティブカウンセラーに昇格。ホスピタリティNO.1カウンセラー。


カウンセリングはわかりやすく、笑顔を絶やさずに。

留学をする前は、ホテルや旅行会社などで日本に来られる外国人観光客の方々をもてなす仕事につきたいと考えていました。留学生活を送る中で、本当の意味での“海外留学の素晴らしさ”に気づけたことがきっかけで、留学に携わる仕事がしたい!と思うようになりました。海外留学は勇気もいりますが、人生の転機になるようなきっかけが掴めると思います。一人でも多くの人たちに海外に行くことも魅力を伝えたいという想いを持って、入社を決めました。

期間は約2週間ほどでした。社会人とは?営業とは?という基礎研修(座学)に始まり、ラストリゾートの理念や想い、カウンセラーとはコーディネーターとは?、プレゼンの練習や電話の掛け方、カウンセリングの仕方について学びました。

海外に行きたい人の相談を受け、渡航に関するプランを作ることだけがカウンセラーの仕事だと思っていましたが、行くこと自体を迷っている人も沢山いらっしゃり、人生のプランニングをする本当に深い仕事だということに入社後に気づきました。


休日、支店スタッフと一緒にテニスをすることも。

人の人生に関われる深い仕事です。
十人十色のお客様を目の前に、自分にできることは何かを常に考え、お客様と共に成長できる素晴らしい仕事です。

もっと海外でチャレンジする魅力を様々な年代の方々に伝えていきたいです。
日本で生まれたことに誇りを持ち、海外で羽ばたける方々を心から応援していきたいと思います。

どんなことでも、プラスに考え、自ら行動をおこせる人です。
常に向上心を持って何事にも取り組める強いマインドの持ち主はきっと向いていると思います。

 
 
■インタビュー一覧
   
留学・ワーキングホリデーならラストリゾート このサイトについて プライバシーポリシー